女性

マンション管理会社で賢く運営しよう|大成功への近道

賃貸オーナーに安心な制度

スーツの人

家賃債務保証制度とは、専門の事業者が賃貸住宅の家賃に係る支払い保証を行うシステムのことをいいます。通常の賃貸借契約における連帯保証人を代行するような制度であり、諸事情によって保証人を選定できない入居者にとって非常に便利な存在となっています。

もっと詳しく

住民の暮らしをサポート

アパート

管理費用の削減を実現

たとえ小規模なマンションを運営する場合でも、管理組合の存在が不可欠です。建物の管理業務や入出金、入居者との折衝など、雑多な業務が必要となるためです。しかし住民同士で組織した管理組合の下では管理のプロでもないので、どうしても管理費用がかさみがちです。そこで多くのケースで利用されているのが、マンション管理会社です。日本では9割以上のマンションが、管理業務をマンション管理会社に委託しています。マンション管理会社が必要とされる人気の理由は、運用の手際の良さと、管理費用の削減を可能としてくれるためです。マンション管理士といったプロの手によって管理業務を行うため、無駄な出費を抑えて業務の効率化を実現しれくます。

必要な業務を委託できる

時間や労力に加えて、マンションの管理には法律の知識も必要です。これらの業務を住民に代わって執り行うのがマンション管理会社の役目です。マンション管理会社にはいくつかの知っておきたい特徴があります。まず第一の特徴に、マンション管理会社はデベロッパー系と呼ばれる系列グループに属する会社と、どこの資本にも属さない独立系の会社の2つのタイプが存在します。マンション建設時に、最初から管理会社が決まっている場合は前者のデベロッパー系がほとんどです。第二の特徴として、管理を委託する内容はマンション側と相談をして決めています。管理委託契約書にも、どういった業務を委託するかしっかりと記載されています。この内容はマンション管理組合が話し合って変更することもあります。

今後の進展が望まれる

会社

不動産投資を検討されている方は、シンガポールの不動産がお薦めです。その中でもジョホールバル地域は、今後の進展が望まれるエリアになります。物件価格もシンガポール都市部の半額程度とされています。

もっと詳しく

投資を行ないたい

オフィス

土地付き太陽光発電の物件を探したいと考えているなら知識について知っておく必要があると考えている人は少なくありません。このようなときは検索サイトを参考にしてみるといいです。

もっと詳しく